(From 2005/4)  


 

 

 
 
 
 

 

                 
●土地の有効利用ができること ●工期が短いこと ●施工が簡易であることなど、 都市部における擁壁築造工法として特にその能力を発揮します。
 用途は道路擁壁、河川護岸壁、調整池(オープン式/地下式/遊水池)、護岸擁壁兼用橋台下部工、振動遮断壁等をはじめ、土砂崩れ・地滑り防止の擁壁、造成地擁壁など種々の土留め構造物として使用できます。都市部の施工では、とりわけ周辺環境に制約を受けるケースが数多く見られますが、PC-壁体工法はこのような限られた施工条件に対応できる工法として、多くの実績を築いています。
PC−壁体工法とは
<(財)土木研究センター「建設技術審査証明」建技審証第0105号>
基準規格 特徴 実績写真集 その他の活用 会員社名簿
Copyright (c) 2005 PC-壁体工業会
■■■事務局■■■

108-0023 東京都港区芝浦4-6-14 NC芝浦ビル (日本コンクリート工業鞄焉j
TEL:03−3452−1052  FAX:03−3452−1123

基準規格 特徴 実績写真集 その他の活用 会員社名簿